鉄骨解体

■ 鉄骨建物の解体は綿密なスケジュール管理が大切

鋼材がたくさん使用されているため、非常に頑丈な構造をしている鉄骨建物。
木造よりも頑強な構造をしているだけでなく、規模の大きい建物が多いため工期は長くなりがち。だからこそ、入念な計画立案が大切なのです。
当社では、お客様のご都合に合わせて工期を設定いたします。

当社では経験豊富な職人がお伺いし、近隣の皆様へのご挨拶や、騒音・振動を最小限に防いだ安心の施工をお届けします。

■ 鉄骨解体工事のポイント

○振動・騒音対策

解体工事の現場に付きものなのが、振動や騒音。
当社では、近隣の皆様へのご挨拶を工事前に行うことはもちろん、振動や騒音を最小限に防ぐよう努めております。
また、廃材が飛散しないよう十分な養生を徹底して解体工事を行います。

○自治体への届け出

大型建築物の解体工事を行う際は、通常の届け出に加えて「大規模改修工事着手届」と「特定建設作業届」の提出が必要。届け出は原則として発注者本人が行うものですが、委任状を提出すれば当社での代行も可能です。

また、「建設リサイクル法」に基づき、資材の分別・再資源化についても、徹底しております。

【代表直通】 080-3031-7296
【FAX】 0772-62-7803
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】 8:00~17:00
【定休日】 日曜日
【対応エリア】 京丹後市を中心に福知山・舞鶴・宮津等、北近畿エリア

一覧ページに戻る