木造解体

■ 最適な解体工事を丁寧に

木造建築は住宅やアパートなどでよく採用されており、その分、建物が密集している場所にあるケースも多く、充分な近隣対策は欠かせません。

一口に木造家屋の解体工事といっても、建物の状態や構造に次第では工事の費用や手順は大きく変わります。

特に、解体する建物の両隣が空き地の場合と住宅などの建物がある場合では、使用可能な重機の種類や解体方法などもさまざま。建物の特徴に最も適した丁寧な施工をいたします。

個人様・工務店様問わず、ご依頼を承りますので、木造家屋解体をお考えの方は、株式会社丹後解体までお気軽にお問い合わせください。

■ 安心の解体工事を実現するために

○建物周りをシートで保護

建物周りを防音シートや養生シートで覆うことで、周辺への粉塵やホコリ、破片の飛散、騒音を大幅に抑えることが可能です。
近隣トラブルのリスクを軽減いたします。

○散水で粉塵の拡散を防止

解体工事ではホコリや土煙りが大量に発生。
ですが、解体前・解体中に建物に散水をすることで、これらを軽減することができます。
当社では解体中だけでなく、解体前にも入念に散水し、粉塵の拡散を防止いたします。

○工事終了後も迷惑をかけない

事前にシート保護や散水でホコリや粉塵の対策をしていたとしても、100%周辺への粉塵飛散をゼロにすることはできません。
当社では工事後に現場だけでなく、周辺の道路なども時間をかけてしっかりと掃除しています。

【代表直通】 080-3031-7296
【FAX】 0772-62-7803
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】 8:00~17:00
【定休日】 日曜日
【対応エリア】 京丹後市を中心に福知山・舞鶴・宮津等、北近畿エリア

一覧ページに戻る